読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

カナダ留学(バンクーバー)8ヶ月で実際にかかった費用(2015年)

留学全般 カナダ バンクーバー

スポンサーリンク

今回はカナダ留学中にかかる費用のお話をしたいと思います。

私自身どの程度費用がかかるか疑問だったので家計簿をずっと付けていて、生生しいので実際の金額を出すのは少し迷ったんですが、見られて困る様なものでもないのでここで公表したいと思います。これから留学を始める人の参考になりましたら幸いです。

以下が昨年、私のカナダ・バンクーバー留学にかかった費用の全収支になります。学費や保険料は抜いてあるので、純粋にカナダで生活する為に使ったお金になります。

なお集計には次のソフトを使わせて頂いています→家計簿ソフト がまぐち君 簡単、高機能版とシンプルな無料版

留学収支

集計期間:2015/5/1~2015/12/27(8か月)

支出合計:-$9,583.85

収入合計:$550.00(レントのデポジット)

収支:-$9,033.85(-$1,129.23/月)

という結果でした(単位はカナダドルです)。

以下に細かい内訳について書いていきます。

食費

8か月の合計は$1,226.36($153.30/月)でした。5月からはずっとシェアハウスに住んでいたので、基本的に全て自炊。お昼のお弁当も前の日に手作りしてました。シェア暮らしを始めた当初は、お店とかあまり分からず結構高いものも買ってしまってたんですが、少し立つと安いお店とか色々分かってきてだいぶ節約できたと思います。

意外に思われるかもしれませんが、カナダでもお米は結構安く手に入ります。勿論日本米は高いんですが、日本米と同じような品質のカリフォルニア米なら6kgで$12~15で手に入ります。ロングライスは日本人苦手な方が結構いますが、カリフォルニア米はコシヒカリ等と同じ短粒種で、味も食感もほとんど日本米と変わらないので是非試してみて下さい。

またカナダはお肉とか魚はそんなに安くないんですが、野菜と果物はスーパーなどで結構安く手に入るので、食事はできるだけ野菜多めを心掛けてました。あと日本の調味料(醤油、マヨネーズ、味ポンなど)も普通に手に入りますが、驚くような値段がします(^_^;)。お菓子も少し高いですね(ポテトチップスでも$2.5~4とか)。

最後に飲み物ですが、私は基本的に水で済ましていまいた。水道水も飲めるんですが、少し味が気になったので、飲料水用に4L$1.5くらいのを買って飲んでました。学校にウォータータンクが置いてたりもするので、皆そこで節約したりもしてますね。

食費については私は結構節約したほうだと思いますが、食べる量にも依りますが月$200~$250もあれば十分生活できるのではないかと思います。

酒代

お酒は飲まないので分からないです、ごめんなさい(-_-;)。ただ、お酒は日本のようにどこでも売っているわけではなく、政府直営のお店でしか置いていません(コンビニには売っていません)。また公共機関や公園などで飲むことは禁止されているので注意しましょう。

被服費

8か月で$110.97($13.87/月)でした。私は基本的に日本からスーツケースに入れて持って行って、足りない分は親に送ってもらったので衣類は現地でほとんど買いませんでした。洋服屋さんもバンクーバーに結構ありますが、値段は高めです。日本のものと比べると品質も落ちるという話は良く聞きますね。

教養・娯楽費

8か月で$1,209.03($151.13/月)でした。主に観光地への入場料や旅行代です。12月にアメリカへ旅行に行ったのでその分多くなっていますが(+約$1,000)、個人的にはこんなものかなという所ですね。

有名なロッキーツアーとかスカイダイビングなんかのアクティビティに参加すると数百ドルかかるのでもっと高くなりますが、バンクーバーには無料で楽しめる観光スポットも多いので、安く色々楽しみましょう(^^)

交通費

8か月で$744.00($93.00/月)でした。バンクーバーの交通は便利で、主要交通機関であるスカイトレイン、バス、シーバス(フェリー)の3つがトランスリンクという一つの会社で管理されており、共通のマンスリーパス(定期券)が使えます。

バンクーバー周辺は全部で3つのゾーンに分けられていて、幾つゾーンをまたぐかどうかで料金が変わってきます。私の場合は留学前半は1ゾーン($91)、後半は2ゾーン($124)のチケットを使っていました。マンスリーパスではなくて普通の回数券も売っています。

住宅費

8か月で$4157.50($519.69/月)でした。シェアハウスのレント代(+デポジット、光熱費)です。シェアハウスの相場は場所や部屋の広さなどによってピンキリですが、一人の場合、ダウンタウン内なら$550-700、郊外なら$450-600くらいが大体の相場だと思います。

光熱費や洗濯代なども、レントに含まれている場合とそうでない場合があります。オーナーが日本人以外だとトラブルのもとにもなるので、契約前に事前にしっかり確認するようにしましょう。

日用品

8か月で$342.20($42.78/月)でした。日用品はダウンタウン等にあるDOLLARAMA(日本の100均に近いお店)やダイソーなんかを上手く利用すれば、大抵のものは日本とあまり変わらない値段で手に入ります。

ただ、ティッシュとトイレットペーパーだけは非常に高いので、安いのを見つけたら買うようにしていました(ティッシュ箱5個入りで$5~12位します)。薬局(London Drugs、SHOPPERSなど)でも良く安売りしているのでチェックしてましたね。

医療費

何回か病院には行きましたが、保険(AIU)に加入していたので診察代や薬代はタダでした。留学中は日本の保険は適用されないので、何らかの海外保険加入が必須になります(保険や医療関係については別の機会に説明したいと思います)。

教育費

8か月で$885でした。これは全てIELTSの受験料になります($295×3回)。

外食

8か月で$486.14($60.77/月)でした。留学の前半は節約してあまり行かないようにしていたんですが(行くのが怖かったのもあります(^_^;))、後半になると学校の友人と行ったりして回数が増えて額も多くなりました。あとはカフェでコーヒー買ったりはよくしていたので、その分ですね。

バンクーバーのレストランは結構高くて、チップ(10%~15%)も入れると一回当たり$15~30位にはすぐ膨らみます。ハンバーガーとかラーメンなんかのファーストフードは$10位ですが、それでも日本と比べると高いですよね。あ、ビザは安いと思います(2~3切れ+ドリンクで$5くらい)。

ただ折角来て我慢ばっかりというのも楽しくないので、月に何回かは贅沢して楽しんでも良いのではないでしょうか(^_^)

通信費

8ヵ月で$280.00でした。通信費は通信会社やプランによってばらばらですが、私はBellという会社の一番安いプラン(月$31でテキストのみ無制限)を使っていました。お金をもっと払えば高速インターネットもたくさん使える様になるんですが、カナダは日本と違って至る所に無料wifiがあるので、通話とテキスト用にプリペイド式のスマホを買って、インターネットは日本から持ってきたスマホをwifiに繋いで使ってました。

総括

8か月バンクーバーで生活して、収支は-$9,033.85(-$1,129.23/月)となりました。

私は学生ビザで入国してアルバイトはしていないので、収入はデポジット返却分だけです。カナダに行く前に生活費は大体$1000/月くらいと聞いていましたが、上の額も旅行の$100を除くと大体それ位になるので、妥当なところかなと思います。

レントとか外食代はまだ削れると思うので、月$800~900位での生活も人によっては可能かもしれませんね。

以上で終わりになります。見ていただき有難うございました。

関連記事