光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

私がバンクーバー留学で利用した現地エージェントの紹介(カナダジャーナル)

スポンサーリンク

特に初めて留学を志す方にとって無くてはならない留学エージェント。日本国内にもたくさんのエージェントがありますが、留学開始後のことを考えるとやはり現地の留学エージェントに最初からお願いしておくことがお勧めです。現地到着後にも継続して色々サポートを受けられたり、現地のことを良く知っているエージェントが初めての海外生活で大きな助けとなるのは間違いありません。

ただ一方、私も経験しましたが日本にいる時に素性も分からない海外エージェントとやり取りをするのはとても不安になる事も事実。学費の支払いなどお金の支払いが発生する場合は特に、本当に信用しても大丈夫だろうかと心配になる方も多いと思います。

そこで今回は、私がバンクーバー留学の際に利用していた現地の留学エージェントを紹介していきたいと思います。エージェント選びに困っている方にとって、少しでも助けになれば幸いです。

カナダジャーナル

エージェントの名前はカナダジャーナルさん。バンクーバーに本社を置き、私が初めて海外留学をする上で、一から色々助けて頂いたエージェントです。私がトロントのカレッジで今ちゃんと勉強できているのも、このエージェントのおかげだと思っています。

リンク:カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

出会い

留学開始当初、私は日本にある留学エージェントにも足を運んでいました。ただ色々話を聞く中で現地では別の子会社が対応するという話を聞き、それなら最初から現地のエージェントにしたほうが後々便利だろうという考えに至り、現地エージェントを探し始めました。

取り敢えずインターネットで検索をする中で2〜3社とメールのやり取りをしていたのですが、その中からカナダジャーナルに決めた理由として、まず迅速なメール対応があります。メールを出した次の日にはメールの返信があり、とてもスムーズに準備を進めることができました。そしてもう一つの理由は、先方からの提案がとても具体的でかつ分かりやすかったことです。

メール&スカイプでのやり取り

私は社会人をやりながら留学準備を進めていたこともあり、正直なところ留学について何も分かっていませんでした。永住権を取りたいという漠然とした夢はあったものの、何から手を付けたら良いのかも分からなかった私に対し、そこに至るプロセスや必要な条件、おすすめの語学学校等、一つ一つ真摯に教えていただきました。またスカイプでの対応もしていて、先方の顔が早いうちに確認できたのも安心感を覚えました。

およそ半年以上に渡ってメールでやり取りを続けるうちに私の留学に対する不安は解消されていき、留学直前にはバンクーバーにはカナダジャーナルがあるから何も心配はいらないとさえ思うようになりました。

渡航後

そして渡航後、その予感は見事に的中 。オリエンテーションやオフィスでの相談など何事も快く対応してくれるので、バンクーバーでの留学中は何も困ることなく無事に過ごすことが出来ました。その後もワーホリビザや学生ビザの取得、トロントカレッジへの進学など全てにおいて助けて頂き、感謝してもしきれない程です。

おすすめポイント

上でも大分書きましたが、私がカナダジャーナルさんを勧める理由について改めていくつか述べておきたいと思います。

サポートが無料

留学を考える時に一番ネックになってくるのがお金の問題です。現地エージェントは基本的に学校手続きや現地サポートが無料の所が多いです。ここも同じで、私自身カナダジャーナルさんへ直接支払ったお金は、ホームステイ手配料と空港送迎費のみです。留学前のメール相談、現地でのオフィスでの相談など全て無料で対応して頂きました。

迅速なメール対応

メールの返信がとても速いのもポイントです。こちらのメールに対して1〜2日以内には必ずメール返信があり、休日等で返信できない場合もちゃんと事前に伝えてくれます。当たり前のことではあるのですが、不安で一杯な留学、いつも側に居てくれる様な安心感を感じることができます。

全て日本人

ホームページにもありますが、日本人による対応なのできめ細やかな対応が可能です。多くの留学生を相手にしているからこそ、それだけ留学生の気持ちも良く分かっていて、留学生一人ひとりに真摯に対応して頂けます。

オフィスが無料で使える

日本にいる間はあまり重要に感じないかもしれませんが、実際現地に着いてみると何時でも気軽に足を運べる場所があるというのは大きな心の支えとなります。ましてやそれが留学開始前から知っている留学エージェントであればなおのこと。相談は勿論のこと、雑談しに来ているような方も居て、オフィスはいつも賑わっていました。

最後に

留学は多くの方にとって人生の一大イベント。自分ひとりで全てやる、というのも否定しませんが、現地のことを良く知り、いつも側に居てくれるエージェントというのは大きな心の支えとなります。現地の留学エージェントにしたいけど、どこにするか迷っているという方は是非一度カナダジャーナルさんに問い合わせてみて下さい。

リンクはこちら:カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】