光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

カナダ現地保険Guard meの概要とオンライン請求方法について

スポンサーリンク

logo

カナダのカレッジや大学、付属語学学校などに通っている方の中には、Guard meという現地保険に入っている方も多いかと思います。Guard meは外国人渡航者向けの医療保険で、日本の海外保険と比べると通院や入院、処方薬などは保証されますが、その他の物損や盗難などは保証されません。ただその分、一日$2.0~3.0前後とかなりリーズナブルな価格設定となっています。また最大$2,000,000(約2億円)まで補償されます。

Guard meのお金の請求方法ですが、診察や処方薬の領収書を取っておいて、後からオンラインか郵送で申請し、後からお金が支払われる仕組みです。支払いはCheque、口座振込(カナダ国内)、Wire transfer(カナダ国外)の3種類から選択できます。

本記事では、そのうちのオンライン請求方法について説明したいと思います。

Guard meのオンライン請求方法

下記URLをクリックしてGuard me公式サイトに行きます。

guard.me - International Insurance

①右上のACCOUNT LOGINをクリックします。

guard me top

②登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、Loginします。

③HOME画面に入ったら、CLAIMSをクリックします。

HOME画面

④My Claimsにはこれまでの請求一覧が表示されます。(CLAIMEDが請求金額、PAIDが実際に支払われた金額です。お金が支払われると、PAYMENT STATUSがPaidに変わります。)

新規で請求を行う場合は、Submit A New Claimをクリックします。

⑤オンライン請求の場合は、Submit&Claimをクリックします(Print ID/Certは郵送用です)。

⑥医療保険の場合は、Medicalにチェックを入れてNEXTを押します。

⑦Online (Electronic Submission)にチェックを入れてNEXTを押します。

⑧次に車の事故によるものかを聞かれるので、必ずNoにチェックを入れます。Nextを押します。

⑨同意書を持っているかを聞かれるのでNoを押すと下記の様な画面になり、Printをクリックすると同意書を印刷できます。

同意書は、印刷して自筆で署名する必要があります。また署名の下に印字される日付は請求を行う日(請求書をSubmitした日)と同じ日付でなければなりません。従って、請求の度に毎回印刷して署名をする必要があります。

同意書

署名が終わったら紙をスキャンします(スキャンが無い場合は携帯写メでも大丈夫だと思いますが、不安であればスマホのスキャンアプリ等を使いましょう)。I have printed and signed the formにチェックを入れてNEXTを押します。

⑩最後に、下記フォームに必要事項を記入します。いくつか留意点を書いておきます。

  • 住所はカナダの現住所を記入します。お金の支払いでChequeを選択した場合、ここの住所に郵送されます。シェアハウス等でちゃんと届くか不安という方は、留学エージェント等の住所を書いてもよいか聞いてみましょう。
  • 受取人(PAYEE INFORMATION)は、特別な事情がない限りMeを選択します。
  • 支払い方法(PAYMENT METHOD)は、Cheque、DIrect Deposite(カナダ国内)、Wire Transfer(カナダ国外)の3種類です。ちなみに私は全てCheque受取りにしています。
  • 申請情報で、いつ(When)、何故(Why)、及びいくら掛かったか(Cost)を記載する必要があります(英語)。1〜2行で簡単に書いてしまって特に問題ありませんでしたが(例:I got a cold, and I have a headache a few days.)、確認したいことがある場合はメールで問い合わせが来ることもあるようです。
  • SIGNED FORMに、さきほど署名した同意書のスキャンファイルを添付します。
  • RECEIPTには、病院でもらった領収書や、処方薬の領収書のスキャンデータを添付します。

⑪全て入力後、NEXTを押すと確認画面が出て申請完了となります。

 

まとめ

現地海外保険Guard meのオンライン申請方法について説明しました。一見大変そうですが慣れるとそこまで複雑ではないので、病院を利用した際は確実に請求していくようにしましょう。