読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

バンクーバーとトロントの違い

留学全般 バンクーバー トロント

スポンサーリンク

f:id:hikaruryugaku:20160713144644j:plain

近況

トロントに来て、約2週間が経ちました。都市の違いはありますが、今のところ特に大きな問題も無く過ごせています。ホストファミリーも色々良くしてくれて、とても満足しています。あと子供(5歳)がとても可愛いw 

ただ今のステイ先はカレッジからだいぶ離れているので、学校が始まる前には新しい所へ移る予定です。あとは携帯キャリアを迷い中。。。バンクーバーではBell使ってたんですが少し割高なので、こちらの携帯はテキストと通話用と割り切って格安キャリアでも良いかもしれません。日本から持ってきたスマホで特に不自由なくWifiは出来るので、支障はなさそうです。

バンクーバーとトロントの違い

期間が短いので把握しきれてないのですが、大きな所だけ簡単に触れておきます。

まず交通システムについて。バンクーバーはバスとスカイライン(日本でいう鉄道みたいなもの)が主な交通手段でしたが、こちらはバスと地下鉄(と市電?)がメインになります。またバンクーバーは2016/1にCompass(日本のSUICA)が完全導入されたと思いますが、こちらはメトロパスといって、一昔前に流行った様な、カードに付いた磁気テープをスッとスライドさせる方式です(磁気ストライプカードというらしいです)。他にもトークンという回数券に似たものも存在します。扉も自動扉ではなく、手動で棒を押して通る様なアナログ方式が多いみたいですね(一部自動扉ですが)。

次に物価についてですが、近くのスーパーに行って一周してみた限りでは、大きく差は無い印象を受けました(細かくは見れていませんが)。またShoppersやDOLLARAMA、nofrillsなどバンクーバーで良く利用していたお店はこちらでも見つけました。T&TやHマートなんかもある様で、場所は違えどやっぱり同じ国だなあって思いますね(^^) 紙は相変わらず高かったです。

あとは、体感ですが日本人に会う頻度がバンクーバーに住んでいた頃と比べると低い様な気がします。人数の母数が違うのと、バンクーバーは語学学校が狭い範囲に密集してあったのである意味当然といえば当然かもしれませんが、受ける印象は結構違います。

語学学校についても、現在私が席を置く2つのクラス(コアクラスと選択クラス)で日本人は私1人だけ。ロビーでも日本人はあまり見掛けません。他の学校を見たわけではないので何とも言えないですが、バンクーバーの日本人の数を見たあとだと、違いを良く感じます。逆にヨーロッパの人が多い印象です。近いからかな、単純ですが(^^;)。この辺りは学校による違いも大きく、都市の違いとしては正しくないかなとも思うので、一応ご参考まで。

あとは何だろう、バンクーバーよりダウンタウンが雑踏としている気もしますが、これもただ人数の差によるものかもしれません。

 

大体この辺りでしょうか。まだ学校と家の往復位しか行動範囲が無いので、また何か分かったら記事にしていきたいと思います。

B18 地球の歩き方 カナダ東部 2016~2017

B18 地球の歩き方 カナダ東部 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る