読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

【旅行記】アムトラック鉄道で優雅な旅、越境そしてシアトルへ

シアトル シアトル-観光 旅行

スポンサーリンク

シアトル&ビクトリア1人旅の第2回になります。

こちらがカスケード号の客席。普通席は$42なんですが、今回少し奮発してビジネス席(+$23)にしました。車内で使える$3の商品券が付いてきます。

カスケード号ビジネス席

座席脇にコンセント穴があったんですが、日本のプラグは合いませんでした。充電が必要な場合は、変換プラグ持っていきましょう。泊まったホテルは大丈夫でした。

車内座席

座席は広々として座り心地はかなり良かったです。

そしてほどなくして出発です。

出発後、車内を少し見学してみることに。

こちらがオープンダイニングルーム。誰でも使用できます。

オープンダイニングルーム

隣の車両はキッチンです。シェフの方が簡単な料理を作ってくれたり、コーヒーを頼んだりできます(支払いは米$です)。

カスケード号のキッチン

カスケード号のキッチン2

こちらが一般車両。ビジネス席と比べて椅子が3列→4列になっていますね。

カスケード号一般車両

もらったチケットを使ってフルーツヨーグルトを購入($5)。ヨーグルト自体久しぶりに食べましたが美味しかったです、おすすめ!

フルーツヨーグルト

空が少しずつ明るくなってきます。

外の風景

出発からだいたい1時間20分位でアメリカとの国境に到着。係員が乗り込んできてパスポートのチェックが入るので、ラウンジ等に居る乗客は自分の席に戻るように車内アナウンスがあります。

アメリカとの国境

係員が乗り込んできて一人一人のパスポートをチェックしていきます。出国は済ませているのですぐ終わります。バスで行く場合は外に出ないと行けないみたいですね。

パスポートチェック

特に問題もなく、ほどなくして列車は動き出しました。いよいよ人生初アメリカです!

この列車は西海岸沿いをずっと走っていきます。夏の午後の便なら夕陽が凄く綺麗みたいですね。

外の風景2

外の風景3

海岸を抜けると今度は田園地帯に。

田園風景

どんどん走って行きます。

暫く走り、最初の駅に到着。この日の天気はあいにくの雨模様でした(^^;)

この日はシアトル到着後に昼食をとる時間が取れそうになかったので、少し早いけど朝カフェで買ってきたケーキで昼食を済ませます。

その後、何駅か通過して、

途中駅

出発から約4時間半、ついにシアトル駅(King Street Station)到着です!

King Street Station

ホームの反対側からはイチローも活躍したシアトルマリナーズの本拠地「セーフコ・フィールド」が見えます。

セーフコ・フィールド

シアトル駅の構内です。結構モダンな作り。

駅構内

駅の外に出て次の目的地に行くためのバス停を探します。

シアトル駅外観。

シアトル駅外観

スタジアム。雨が少し残念でしたね。

バス停がなかなか分かりづらくて周囲をうろうろ。歩いている人に聞いて回ってたら、なんと偶然にも日本人の方に遭遇!無事教えて頂きました。

バス停の写真

次回はマイクロソフト本社を見学していきます。

↓続きはこちら。