読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

カエルが目印、バンクーバーの日本人向け携帯屋さん(けーたい屋)

バンクーバー 留学全般

スポンサーリンク

今回は私が初めてカナダで携帯の契約をしたお店を紹介したいと思います。その名はずばり、「けーたい屋」というお店です。

けーたい屋 公式サイト

けーたい屋って?

f:id:hikaruryugaku:20160812081334j:plain

公式サイトより:マスコットキャラクターのぴょんすけ

バンクーバー在住の人には結構有名で、カエルがトレードマークのお店です。私もバンクーバーに着いてすぐ知人に教えてもらいました。カナダ最大級の日系携帯電話販売店であり、日本からの留学生だけでなく日系法人やネイティブなど、これまで2万人以上の顧客実績があるそうです。お店の場所は、バンクーバーダウンタウンのPender st沿いにあります。カエルのマークが目印です。

通信キャリアはBell

けーたい屋はBellの正規代理店です。カナダには通信キャリアはいくつもありますが、Bellは他のRogers、Telusと並びカナダ三大キャリアの一つとなっています。MobilityやWindなどの格安キャリアと比べると値段は割高になりますが、カバーしているエリアが広く(エリアカバー率98%)、郊外や旅行先等でも通信が切れる心配はありません(例えば、今私が使っているWIndはトロント市内を出ると圏外になります)。またBellは大都市でLTE回線を利用しているので、3G回線と比べて高速通信が可能となっています。

機種&プランが充実

留学生の場合、滞在期間、目的に併せて様々なプランが用意されています。また携帯電話やスマホのレンタルもやっているので、短期の方はそちらを利用してもいいですね。直接お店に足を運んで、相談してみるのが良いと思います。

私の場合はネットはWifiを完全に利用することにして、月$30.75で無料通話150分、テキスト無制限、データ通信100MBというプランを使っていました。

対応は全て日本語

初めて留学する人にとって、英語で契約等の話をするというのは非常に敷居が高いものです。私も英語に自信が無かったので、日本語で対応してくれるけーたい屋は安心して利用することができました。何よりスタッフの皆さんが非常に親切丁寧で、疑問に思っていた事を親身にアドバイスしてもらえました。

アフターケアーも充実

契約後は、カナダ全国に716箇所あるBell Mobilityの店舗でサポートしてもらえるほか、ケータイ屋でも無料で相談することが可能です。電話サポートにも対応していて、カナダ国内ならフリーダイヤルで相談できるので、契約後も安心して利用できます。

電話サポートセンター
 カナダ国内より 1-877-591-3311(フリーダイヤル)
 カナダ国外より 国番号(1)-604-683-3510
受付時間 
 月曜日〜金曜日:午前10時〜午後7時まで(カナダ・バンクーバー・パシフィックタイム)

 土曜日:午後12時〜午後5時まで(カナダ・バンクーバー・パシフィックタイム)
 日曜日・BC州祝日を除く
*お電話が混み合っている場合は、つながりにくい場合もございます。予めご了承下さい。

引用:http://ketaiya.com/contact/

最後に

さて、いかがだったでしょうか。上にも書いたようにカナダにはキャリアがいくつかありますが、けーたい屋が扱っているBellはカナダ大手のキャリアということで安心感はあると思います。もしバンクーバーで携帯に迷っている方がいましたら、一度プラン等について相談してみてはいかがでしょうか。

次の記事では、プリペイド携帯電話についての基本的な説明と、Bellの料金支払方法について書いています。

関連記事: