光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

【90年代邦楽】GRAPEVINEというバンドの「光について」と「スロウ」

スポンサーリンク

f:id:hikaruryugaku:20170608080937j:plain

留学とは関係ないですが、面白そうなお題を見つけたので軽く書いてみます(^^) 10数年使っているウォークマンによく聞く100曲というのがあったので、そこからベスト3の曲を紹介してみたいと思います。

お題「今までに一番リピート再生した曲」

GRAPEVINE - 光について

一曲目はGRAPEVINE(グレイプバイン)の「光について」です。私が小学生か中学生の頃にやっていたウンナンの気分は上々。(知らない人も居そうですよね)という番組のテーマ曲でした。当時たまたまテレビを付けたら流れていた曲で、それまでロックにほとんど興味のなかった私をロック好きにしてしまった曲(^^;) 次の日にはCDをTUTAYAから借りてきてMDコンポ(MDって分かりますか?w)に入れて、いつも流しながら勉強していました。高校受験とか大学受験とか、今でもこの曲を聴くと当時のことを思い出します。

GRAPEVINE - スロウ

二曲目もGRAPEVINEで、タイトルは「スロウ」。この曲は「光について」の一つ前のシングルで、GRAPEVINEって良いなあと思った後で知った曲です。Lifetimeというアルバムに両方入っていたのでこちらも毎日聴いてました。この曲は音楽もさることながら、歌詞が本当に良いです。切なく甘酸っぱい気持ちになります。是非聴いてみて下さい!

GRAPEVINEは、上の二曲以外にもたくさん良い曲を作っています。シングルではないですが「愁眠」とか本当に良い曲です。私の青春時代そのものとも言えるバンドで、周りに知ってる人もあまり居ないのですが、30歳を超えた今でも聞いてます。本当に素晴らしいバンドです。

TRICERATOPS - Jewel 

グループ名はTRICERATOPS(トライセラトップス)と読みます。公式の動画が見つからなかったので動画は貼れないのですが、この曲も本当に大好きです。社会人になってから知りましたが、通勤中はいつも聴いていました。私のウォークマンでリピートが1番多い曲です。何気ない恋愛の一コマを等身大で描いた歌詞がとても良いです。曲調もポップな感じで歌いやすいので、カラオケで歌うととても乗れます(^^) あまり知ってる人が居ないのが悲しいですが・・・(泣)

もちろんこの曲以外も名曲ぞろいです。グループ名は知らなくても「GOING TO THE MOON」とか「if」なんかは聴いたことがある方も多いハズ。GRAPEVINEと並び、ぜひ多くの方に聴いてもらいたいバンドです。

まとめ

GRAPEVINEとTRICERATOPSですがどちらも90年代デビューで親交が深いこともあり、合同ライブ等も行なっています。お互いを良き仲間、そして良きライバルとして、2017年になった今も精力的に活動を続けています。激動の90年代音楽シーンを駆け抜けた二つのバンド、皆さん是非聴いてみて下さい!