読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

スマホ用英語辞書アプリBiscuit(ビスケット)の使い方とメリット

英語

スポンサーリンク

以前、次の記事でインターネットで使える、スマホ用のポップアップ英語辞書がなかなか見つからないという話をしたのですが、その後色々試してようやく自分に合った辞書ツールを見つけたので、ここでメリットと使い方を紹介したいと思います。

単語帳としても使える辞書アプリ「Biscuit(ビスケット)」

今回紹介する辞書アプリは、その名もBiscuit(ビスケット)。結構前からあるので、知っている方も多いかもしれませんね。このアプリですが、スマホ上で無料で使えるのは勿論のこと、前回紹介したPOPjisyoには無かった利便性を兼ね備えています。私がこのツールで感じた良い点をいくつか挙げていきたいと思います。

 

メリット1 ウェブ上のポップアップ辞書として使える

スマホ辞書で私が最も重視していた点です。英語の記事や論文をウェブ上で読んでいる時にいちいち紙の辞書や電子辞書を取り出して意味を調べたり、別のアプリを立上げて意味を打ち込んだりしていたのでは面倒ですよね。通勤通学中にスマホ片手に英語記事を読んでいる様な方なら特に感じる方も多いかと思います。このBiscuitですが、一度アプリを立ち上げてしまえば、あとはウェブ上で分からない単語があった時に選択→コピーとするだけで意味が現れるので、簡単に意味を調べる事ができます。

Biscuit使い方説明図  Biscuit使い方説明図2

前回紹介したPOPjisyoではコピーしなくてもタッチするだけで意味が出てきたのですが、翻訳したいウエブサイトをまるまるPOPjisyoに登録する必要があり、色々なサイトを見たい時に不便でした。一方、このBiscuitはアプリさえ立ち上げておけばブラウジングは自由にでき、好きな時に意味が調べられるのでとても便利です。

 

メリット2 単語帳として使える

このアプリの凄い所は、単語の意味を調べただけでは終わらず、調べた単語は全てアプリ内の単語帳に登録されます。日本語訳と一緒に登録されるので、分からなかった単語は後で復習して見直すことできます。

Biscuit単語帳使い方  Biscuit単語帳使い方2

 さらに自分で英語を手打ちして登録する事もでき、英語を打ち込むと自動的に日本語訳と一緒に保存されます。学生の方で単語を覚えるために自分で単語帳を作っている方も多いかと思いますが、後で述べるフォルダ選択機能と合せることで、より簡単に自分だけの単語帳を作ることが可能となります。

辞書登録
 

メリット3 操作性が抜群

単語帳では意味が知りたい単語をタップすると表示が裏返り、日本語訳が数秒だけ表れる仕組みになっています。また指でスワイプするだけで重要語にマークをつけたり、覚えた単語の消去が簡単にできるようになっているので、ストレスを感じることなくゲーム感覚で単語の勉強をする事ができます。 

 

メリット4 日本語以外への翻訳も可能

実はこのBiscuit、英語から日本語だけでなく、中国語や韓国語、スペイン語、ポルトガル語など計12か国語への翻訳が可能となっています。日本語からの翻訳は残念ながらできませんが、バイリンガルを目指す方にとっても凄くお勧めのアプリです。 

言語選択画面

 

メリット5 細かい機能が嬉しい

単語帳には標準でソート機能(並べ替え機能)がついています。スマホをシェイクするだけで重要度順、アルファベット順、ランダム順の並べ替えが出来るようになっており、手動で整理する手間が省けます。また単語登録するフォルダを変える事ができるので、インターネット用、学校用など自分のお好みに合わせて単語を登録していく事できます。

 

アプリインストール

iphone版とAndroid版で分かれているので、それぞれ次のサイトでインストールしましょう。

iphone版アプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/biscuit-bisuketto-ci-shu-dan/id526273460?mt=8

Android版アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.croquis.biscuit

 

まとめ

さてBiscuit(ビスケット)いかがだったでしょうか。慣れるまでコピーが少し手間かもしれませんが、それ以上に利便性が優っているので非常にお勧めできます。もしインターネット上で使えるスマホ辞書をお探しでしたら、是非試してみて下さい。

関連記事