光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

【Mac/Sierra以降も対応】5ボタンマウスの進む戻る(サイド)ボタンを有効化する方法

スポンサーリンク

先日ようやくMacを新OSのHigh Sierraへアップデートしたのですが、これまでマウスのサイドボタンの進む戻る機能やキー入力速度調整に使っていたKarabinerが効かなくなっていました。(下記リンクはKarabinerによる従来の方法です)

とりあえずサイドボタンだけは戻したかったので、Karabinerの公式サイトを訪問。High Sierra及びSierraに対応したKarabiner-Elementsがリリースされていたので試してみましたが、使っているマウスは認識されない模様。。。

Karabiner

色々いじってみたのですが解決策が見つからず代替のものを探してみたところ、下記で紹介されていたSensibleSideButtonsというツールでサイドボタンの進む戻る機能を有効化することができました。

https://superuser.com/questions/1140403/utilize-extra-mouse-buttons-in-mac-os-x

インストールはとても簡単なので、サードパーティのマウスを使っていて困っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

SensibleSideButtonsによるサイドボタンの有効化

①下記をクリックしてSensibleSideButtonsダウンロードページにアクセスします。

http://sensible-side-buttons.archagon.net/

手順1

②ダウンロードされたdmgファイルをクリックして実行すると、下記のようにFinderが開きます。SensibleSideButton.appをApplicationにドラッグ&ドロップするとアプリケーションにアプリが表示されるようになります。

手順2

手順3

 

③アプリケーションのSensibleSideButtons.appをダブルクリックして実行して完了です。設定等は特に必要ありません。実行すると上のメニューバー上にマウスのアイコン(一番左)が表示されます。サイドボタンが効いていれば成功です。

手順4

まとめ

SensibleSideButtonsによるマウスサイドボタンの有効化について紹介しました。SierraやHight SierraのMacを購入したりアップデートしてサイドボタンが使えないと困っている方、是非試してみてください。私も使い始めたばかりなので、何か不具合があった場合は改めて紹介したいと思います。