読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

The Walking Dead(Season6)を見終えた雑感と軽いネタバレ

スポンサーリンク

f:id:hikaruryugaku:20161027131159j:plain
The Walking Dead Wikipediaより

この秋カナダNetflixにも「The Walking Dead」のSeason6が公開され、私も一週間位で一気に見てしまいました。久しぶりに見たけどやっぱり面白いですね!最後の引きはとても気になります。アメリカではSeason7が既に始まってるようですが、私はネタバレ完全シャットアウトしてシーズン完結後カナダに来るのを待ちます!ドラマは一気に見る派です(^^)

Walking Deadは去年オンライン英会話の先生に勧められて見始めたんですが、奥深く且つ分かりやすいストーリーとハラハラな展開の連続で一気にのめり込んでしまい、今では大好きなドラマの一つになりました。

各キャラ異なるバックボーンを持ちながら、苦難を乗り越えるごとに強くなっていく絆。それぞれのキャラクターがしっかり立っていて、それぞれに魅力があります。

ちなみに私の好きなキャラクターはDarylMichonneです。どちらもRickを支える幹部メンバーとして絶大な信頼関係が成り立っていて、Rickが信頼しきっている様子を見るだけで嬉しくなります。なによりどちらもカッコイイ!!あと Morganも好きですね。渋いけど、とても優しい心の持ち主なので見ているだけでほっこりします。

 

この先、Walking Dead見たことの無い人向けの簡単な紹介になります。

The Walking Deadの舞台はある時を境にゾンビが支配するようになった終末の世界。そこでわずかに生き残った人々が協力し、時には互いに争いながら生き抜いていく様子を描いた人間ドラマです。

本作で登場するゾンビはウォーカーと呼ばれていて、人間を始めとする動物を襲い、捕食します。ウォーカーの撃退方法や正体、どのように生まれてきたのか等は物語を追うごとに徐々に明らかにされていきますが、主人公達がどのようにゾンビと共存していくのかは本ドラマで面白い部分の一つといえます。

本作には大量のゾンビが出てきますが、血や内臓の表現がかなり生々しいです。偽物と分かっていても、本物を見たことが無い自分には全部リアルと思えるほどでした。今では慣れっこで食事しながらでも全然大丈夫ですが(^^;) 

本作はゾンビがたくさん出てきますが、このドラマの主役はあくまで人間。「ゾンビの巣食う世界」という設定の中、人間が葛藤と苦悩の中でどのように生き伸びていくのか、その様がリアルに表現されていてとても面白いです。登場人物もどんどん死んでいくのである種サバイバルのような様相を呈していきますが、人々がどのように信頼関係を築き、また対立していくのか、その辺りに注目して見てみると一段と面白いと思います。

とにかく面白いので、もしまだの人が居たら是非見てみて下さい。ハマると本当に止まりません!

 

私はというと、Season7見たい気持ちを我慢して今は「Once Upon a Time」という別のドラマを見始めました。まだSeason1ですがこれも話に引き込まれてとても面白いです!後から知ったのですが、ロケ地がなんとバンクーバー・リッチモンドのスティーブストンらしいです。