読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

カナダの教科書はとても高いです

スポンサーリンク

f:id:hikaruryugaku:20160926065338j:plain

今月に入り、トロントも結構寒くなってきました。8月末までは半袖で居たんですが、9月になると朝や夜は肌寒くなってきたので今は長袖です。こちらの人はあまりお洒落に気を使わないようなので、私も楽に着れるパーカーとかばかりw冬になるともっと寒くなって雪も降るそうなのでちょっと心配ですが、カナダで初の冬なので少し楽しみです(バンクーバーも12月まで居ましたが、まだあまり冬という感じがしなかったので。)

本題ですが、カナダの教科書高いです。。。理系の専門書というのもあるのでしょうが、一冊$100超えはもはや当たり前で、$200、$300までするようなものもあります。他の国も同じなんでしょうか?今は幸い円高で若干助かっていますが、1タームの教科書の値段だけで$1000(≒日本円で77000円くらい)に迫る勢いです。日本の大学だと、私の居た化学系で学部時代に買ったマクマリーとかで一冊4〜5000円位だった気がするので(だいぶ昔なので忘れてしまいました)、その差に驚きです。日本のものと内容自体はそう違わないと思うんですが、何が違うんでしょうね。もしかしてカナダは紙が高いのでその違いとかでしょうか?(w)

こちらのWindowsラップトップも欲しくなってきたので、英語の教科書(留学生向けのクラスがあります)とかシェアできるところはして、コストは出来るだけ抑えていきたい所です。

他には、最近シェアハウスに移りました。前の家はホームステイで食事を作らなくて良いのが楽といえば楽だったのですが、カレッジから遠かったのと割高なので、この夏は語学学校に通いつつ家探しをしていました。学校に近いところを探してたんですが、9月スタートの新入生がこぞって探すためかなかなか見つからず。疲れかけていた8月半ば、シェア情報サイトにポストされたその一時間後に運良く電話ができて見学アポ。学校から50分ほどの家に決まりました($500/月、水道光熱・洗濯代込み)。オーナーさんは日本語の話せる中国人。とても優しい方です。ほかのシェアメイトは2人とも働いている日本人女性で、私もほとんど家に居ないので接触はほぼ無いですが、とても静かで綺麗な家が見つかり良かったです。静かなのが一番です!

カレッジについては、Assignment(課題)がかなり多く英語の問題もあって結構大変です。平日はほとんど余裕が無くなってしまいましたが、興味のあることを新しく勉強していくのは楽しくて充実感があります。学生時代からの夢だったので、しっかり卒業できるように頑張りたいと思います。