読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

久しぶりに泣いてしまった話

スポンサーリンク

f:id:hikaruryugaku:20160814034145j:plain

今日は久しぶりの雨。

トロントに来てから雨はあまり降っていない気がします。降っても一時的ですぐ止む感じ。ほかは、いつも晴れ。そして暑い。関東にも居た事あるけど、なんかトロントの夏は凄く暑く感じる。そういえば沖縄から来た人が紫外線が痛いと言っていた。私には違いが分からないけど、実際そうなのかもしれない。

先日、語学学校を卒業しました。たった一ヵ月しかいなかったけど、とても思い出に残る濃い一ヵ月。最終日はクラスで普通に授業を受けて、写真撮影。そして一人で電車に乗って帰る時になると、急に寂しさがこみ上げて久しぶりに泣いてしまった。クラスメートと別れる時も泣きそうになったけど、必死にこらえた。でも一人になって皆で撮った集合写真を眺めていると、涙が溢れ出て止まらなくなってしまった。

去年バンクーバーの語学学校ではそんなことはなかった。IELTSの特化クラスで、授業もテスト対策オンリーだったのである意味ドライで居られたのかもしれない。今回は通常クラスに入れて貰った。クラスで日本人は私一人だったけど、他のクラスメイトは皆明るくて陽気で、シャイな私にどんどん話掛けてくれた。別れる時には、ずっと友達といってハグしてくれたり、握手してくれたりした。日本人はハグを嫌がると誰かが言うと、逆にもみくちゃにされてしまった。皆、最後まで明るく笑顔で、そんな彼らを見ていると自然と別れたくないと思ってしまった。

こんな気持ちになったのはいつ以来かも忘れてしまうほど懐かしい感覚。他人を拒否しがちな私。近づきすぎず、一定の距離を保とうとする私を受け入れ、仲良くなってくれたクラスメートや先生達。一ヵ月はとても短かったけど、彼らと過ごしたこの時間は一生忘れられない思い出になりそう。

彼らが何かきっかけをくれた気がする。少しだけ変われそう、こんな事を思ったそんな昼下がりです。