読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

Mac版Eclipseのインストールと日本語化の方法

Mac

スポンサーリンク

f:id:hikaruryugaku:20160510183554j:plain

先日Macを買ったので新しく入れ直したのですが、結構時間がかかってしまったので、忘れないうちにメモしておきたいと思います。難しいことは抜きにして、手順だけ書いておきます。(2016/4現在)

JDKのインストール

始めにJDKのインストールです。(一応、Eclipse自体にコンパイラが含まれているので、JavaSEを使った開発であればJREだけでも問題無いそうです。)

JDKのダウンロードは次のオラクル社のウェブからダウンロードします(JavaSE)。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

 

①上のページ内のうち、JAVA Platform(JDK)をクリック。

f:id:hikaruryugaku:20160420142238p:plain

 

②続いて、Java SE Development KitのMac OS X版のダウンロードをクリックします。(追記:すぐ上にあるAccept License Agreementにチェックを入れないとダウンロードが開始されません。

f:id:hikaruryugaku:20160420142914p:plain

 

③ダウンロードしたら、あとは指示に従って進めればJDKのインストールは完了です。

 

Eclipse(統合開発環境)のインストール

次にEclipseをダウンロードします。Macでは、まず次のEclipse開発元から英語版を入手します。

http://eclipse.org/

 

①上のサイトの右上にあるDOWNLOADをクリックするとダウンロードページに進むので、Eclipse IDE for Java EE Developersというのクリックします(自動的にMac用のみ一覧表示してくれます)。

f:id:hikaruryugaku:20160420145411p:plain

 

②ダウンロードのミラーページに進んだら、いずれかのDOWNLOADをクリック。

f:id:hikaruryugaku:20160420150036p:plain

 

③ダウンロードが完了したらダブルクリックしてファイルを展開。Eclipse.appができるので、アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップして移しておきます。

 

日本語化用プラグインの導入

日本語化用のプラグインは次のサイトから入手できます。

http://mergedoc.osdn.jp/

 

①上のページを開いたら、Pleiades プラグイン・ダウンロードの安定板をクリックします。(Pleiades All in OneはWindows用のプラグイン組込み済みのEclipseです。

f:id:hikaruryugaku:20160420152954p:plain

 

②ダウンロードページでは、二つある選択肢のうち「pleiades_1.6.0.zip」をクリックしてダウンロード開始。

f:id:hikaruryugaku:20160420153412p:plain

 

③ダウンロードされたファイルを展開すると、中には次のようなフォルダとファイルが入っています。

f:id:hikaruryugaku:20160420154254p:plain

 

④このうち、featuresとpluginsのフォルダに入っているフォルダ(jpで始まるフォルダが各一つずつ入っています)を、先ほどインストールしたEclipse.app内の同名フォルダにコピーします。

f:id:hikaruryugaku:20160420155735p:plain

Eclipse.appの開き方は、アイコンの上で「右クリック→パッケージの内容を表示」で開く事ができます。

なお中身を追加するだけなので、featuresとpluginsをフォルダごと上書きしないように注意してください。

 

⑤最後に、設定ファイルの編集を行います。Eclipse.appの中に入っている「eclipse.ini」ファイルを開き、一番最後の行にカレント・ディレクトリからの相対パスまたは絶対パスを追加します。(詳細はReadmeファイルに記載があります。テキストエディタはCotEditor等何でも構いません。)

私の環境では次の一行を最後に追加します。

-javaagent:../Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

f:id:hikaruryugaku:20160420162711p:plain

ファイルを保存して日本語プラグインの導入は完了です。 

 

Eclipseの起動

ここまで完了したらEclipse.appをダブルクリックして起動し、日本語の画面が表示されれば成功です。なお初めて起動した時には「ワークスペースの選択」画面がでてきますが、そのままのフォルダで問題なければそのままOKで大丈夫です。以上になります。