読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光のカナダ留学blog

30歳で会社を退職。現在カナダ留学中です。

バンクーバーで人気の観光スポットをランキング形式で紹介

バンクーバー バンクーバー-観光

スポンサーリンク

当ブログでこれまで紹介したバンクーバー観光スポットのうち、アクセス数上位の人気記事ベスト10をランキング形式で紹介したいと思います。

第1位 ブリティッシュコロンビア大学

ブリティッシュコロンビア大学

栄えある第1位はブリティッシュコロンビア大学でした。BC州最大で世界的に見ても超有名な名門校だけあって、記事をアップして以降ずっと人気ですね。8割は検索流入の方で、やはり観光とか留学といった検索ワードで訪れてくれる方が多くいらっしゃるようです。記事ではキャンパス(というよりメインストリート)をただ歩いただけなんですが、大学の雰囲気を掴むには十分かなと思うので、もし宜しければ覗いてみてください。もうちょっと色々見ておけば良かったですね(^^;)

 

第2位 キツラノ・キツラノビーチ 

キツラノ・キツラノビーチ

第2位はキツラノ・キツラノビーチです。こちらも人気の記事です。バンクーバーでもとりわけお洒落な街として有名なキツラノ。ダウンタウンからもそれほど遠くないため、観光客、留学生、地元民問わず人気のスポットです。アクセスの9割近くは検索からで、その半分以上はキツラノビーチというワードで来て頂いている様です。記事ではキツラノビーチを中心に、夕日が沈んでいくキツラノの様子を紹介しています。冬に訪れたので、夏時期の人が多いビーチとは一味違った、情緒あふれる雰囲気が味わえると思います。

 

第3位 ダウンタウン

ダウンタウン

第3位にはバンクーバーのダウンタウンを紹介した記事がランクインしました。ロブソンストリートや図書館など市民に馴染みの深い場所をはじめ、ガスタウンやイエールタウンなどの観光スポットも併せて紹介しています。バンクーバーの街並みや雰囲気を味わえる記事になっていると思うので、バンクーバーについて知りたいという方も、是非見てみてください。

 

第4位 キャピラノ吊り橋

キャピラノ吊り橋

冬のキャピラノ吊り橋を訪れた記事が第4位です。とてもメジャーな観光地で少し入場料は高いですが、パーク内ではキャピラノ吊り橋だけでなく、木の上を歩くツリートップアドベンチャーや、空中散歩している様なスリリングな感覚を味わえるクリフ・ウォークといったアトラクションも楽しめるので、バンクーバー滞在中に一度は押さえておきたい観光スポットです。記事では、クリスマス限定のイルミネーションに飾られたパーク内の様子を紹介しています。

 

第5位 チャイナタウン

チャイナタウン

意外にもチャイナタウンを紹介した記事が第5位にランクイン。記事の中でも触れていますが、バンクーバーのチャイナタウンは治安があまり良くないという噂が多く、観光地としてはあまり有名ではないんですが、「バンクーバー チャイナタウン」で検索して訪れてくれる方がかなり居ました。ダウンタウン中心から徒歩で足を運べる場所にあることもあり、気になっている方が多いのかもしれません。記事内では、チャイナタウンの治安や観光時の注意するべきポイント、また数は少ないですが写真も数枚載せています。

 

第6位 スティーブストン

スティーブストン

第6位はリッチモンド南に位置するスティーブストンを紹介した記事でした。日本人移民が移り住んだ土地として有名で、漁村として発展してきました。昔からの名残の古い建造物が多く、鮭の缶詰工場なども見学することができます。美味しいフィッシュ&チップスのお店もあるので、是非足を運んでみてください。記事の中ではスティーブストン南東にあるブリタニア・シップヤーズも併せて紹介しているので、興味ある方は是非どうぞ!

 

第7位 スタンレーパーク

スタンレーパーク

第7位はスタンレーパークの記事でした。ダウンタウンからバスで直ぐの場所にあるスタンレーパークは観光客だけなく地元客にも大人気の公園で、都会の喧騒から気軽に離れて自然を満喫することができます。スタンレーパーク外周を一周すれば、ダウンタウン→ノースバンクーバー→ウエストバンクーバーの景色を一度に楽しむことができ、他にもライオンズゲートブジッジを下から眺めたりできるのも特長です。ビーチでただのんびり過ごすのも気持ちが良いと思いますよ!記事では、昨年秋に学校のアクティビティで外周を自転車で一周した時の様子を載せています。

 

第8位 バンデューセン植物園

バンデューセン植物園

バンデューセン植物園が第8位にランクインしました。東京ドーム5個分の広さの広大な敷地内では、世界中から集められた四季折々の植物を鑑賞することができます。またクリスマスシーズンのナイトタイムには、限定イルミネーションに彩られた幻想的な雰囲気を楽しむことができます。カップルや友人、家族いずれにもおすすめのスポットです!昨年のクリスマスイブに訪れた時の様子を記事にしています。

 

第9位 シーモアマウンテン 

シーモアマウンテン

第9位はシーモアマウンテンの記事でした。バンクーバーには3つの有名な山があり、シーモアマウンテンはその中の一つです。冬はスキー、夏にはハイキングを楽しむことができます。私が今回登ったドッグ・マウンテン・トレイルは標高1054mで駐車場から往復5km程度。難易度も高くない山なので、子供連れでハイキングするにも最適な場所だと思います。頂上からの景色は最高の一言なので、アウトドア派の方は是非一度登ってみてください。

 

第10位 ディープ・コーブ

ディープコーブ

別荘地としても有名なディープ・コーブが第10位でした。ダウンタウンからバスで約1時間の距離にあるディープ・コーブはインディアン・アームズというフィヨルドの入り口にあり、カナダならではの大自然が味わえるとても綺麗で静かな場所です。夏にはカヤックやパドル・サーフィンなどのアクティビティも楽しむことができます。ハニードーナツが有名で、それ目当てで訪れる観光客も多いみたいですよ。バンクーバー市内では決して味わえない、素朴な雰囲気がとてもおすすめな観光スポットです。

 

惜しくもランク外

アクセス数10位には入りませんでしたが、以下もおすすめの観光スポットです。

どこも他に全く引けを取らないので、機会があれば是非一度行ってみてください!

 

まとめ

さて今回ランキング形式で観光地を紹介させていただきましたが、ここに紹介している以外にも、バンクーバーにはたくさんの素晴らしい観光地があります。是非、いろいろな場所を訪れてみてください。最後まで見ていただき、ありがとうございました。

これらの記事もおすすめです。